英会話教室では、発音や会話は教えてくれるかもしれませんが、定期テストの勉強はほとんどしません。

学習塾では、文法や定期テスト対策などは行いますが、正しい・通じる発音はほとんど指導しません・できる先生がいません。

★ 当塾は、発音・定期テストどちらにも対応しております。

当塾では、外国人講師やアプリなどに大切な生徒様への英語学習を丸投げするようなことは、あまりにも無責任であると考えておりました。そこで2年半前より塾長自ら、小樽で25年以上続く英会話塾の日本人講師の方(カナダへの留学経験あり)に指導をしていただいております。なぜ外国人講師ではなく日本人講師かと申しますと、外国人講師だと初めから英語が話せますので、「L]と「R」の発音の違いをはじめ様々な発音上のクセなどを詳細に説明しない・できない講師が非常に多く、我々日本人が正しい発音を身に付けることができない場合が多々ございます。その点日本人講師ですと初めは英語が話せませんでしたが、試行錯誤しつつ話せるようになっておりますので、発音やリスニングなどでの適切なアドバイスができます。今までの英語教育ですと、発音があまり重視されていなかったため、カタカナ英語しか話せない学校の先生や塾講師でも対応できておりましたが、今後はもう対応できません。

 

今回の教科書改訂、英語改革は、今までとは全く異なり、本気で英語を話せるように、使える英語を習得させようとする改革です。

 

英語に関しましては、小学5・6年生でつまづいてしまうと中学生で取り戻すことは今後ほぼ不可能になります。

 

英語につまづいてからではなく、早めの入会をお勧めいたします。